<< 祇園祭後祭奉納舞 | main | 月と薔薇(そうび) >>

祇園祭り「還幸祭」奉納舞

7月24日《祇園祭》「還幸祭」で奉納舞をさせて頂きました。これまでにも2回奉納舞をさせて頂きましたが、今回は十七弦箏の麻植美弥子さんとのコラボレーションでした。「還幸祭」は八坂神社の御旅所に鎮座された「中御座・東御座・西御座」の3基の御神輿が御旅所を順次出発し、もう一つの御旅所「御供社」へ参り三条通りを通り八坂神社へ戻られる。という祇園祭の神事です。その御神輿が通られる前に露払いのように奉納舞をさせて頂きました。神事に奉納させて頂ける事は、舞の真の姿であります。舞うと言う事の意味。奉納と言う事の意味。静かに敬虔に心を込めて奉げ奉らせて頂きました。「三条協議会」の方がたがいつも温かく気にかけて下さる事に感謝しつつ舞わせて頂きました。「これからは毎年必ずお願いします。」との事嬉しく感謝しつつ承りました。着替えて御神輿をお送りすべく下りて行きますと、門川市長が神事の装束で居られました。ご挨拶をいたしますと、「おおー!!」っと声をかけて下さり。最近は河合先生の偲ぶの宴でもお目にかかり、本当に何時お目にかかっても優しい温かな笑顔で接して下さいます。その門川市長は御神輿に敬虔な姿で手を合わせていられました。京都の街の災厄の除去を祈る「祇園祭」市長の姿はそのような真摯なお心を感じました。来年又奉納舞をさせて頂き、私も神仏への畏敬と感謝と京都の街の平安を心に深く留めて舞わせて頂きたいと思いました。
| 公演報告 | 22:33 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM