<< 弦の章―情― | main | 3月の公演お知らせ >>

夢幻

凍てつく空 吹きすさぶ風 舞い上がれ
       命の朱と ひとひらの真

 板に乗る 情けと義とを貫きし
       武士(もののふ)の舞い 胸に迫れり

 二十数 その星霜を越えてなお
       秘めしこころを 後の世に舞う
| 短歌 | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM