<< 明けましておめでとうございます。 | main | 龍神 >>

鎮魂舞

前日からリハに入り 「アヴェ・マリア」鎮魂舞、男舞・女舞のリハを終えたのが10時を回っていました。少し風のある冬の夜。鎮魂舞は私がこれから舞い続けて行く舞の一つです。上方舞の古典・創作舞《源氏物語・能仕様・他ジャンルとのコラボレーション等》・鎮魂舞。私はこの三種の舞を舞い続けて行きます。基本は古典。全てはこの古典から生まれてきた舞です。新たな舞を創作する時に必ず古典に一度返ります。古典に返りそこから新たな創作に入って行きます。常に原点に返る!!!これが全てに通じる道と思っています。そして新たに「鎮魂舞」を、、、それは奉納舞をさせて頂く機会が多くなりその度に神仏に奉げ、その地に縁を頂く事の感謝を奉げたいと思い続けていました。その中で「鎮魂」が本来の舞の姿ではないかと感じるようになり、「鎮魂舞」と位置づけました。光に感応し、手の指先に思いを馳せ、自分の肉体の全てに内包する思いを伝え、舞う。肉体は肉体を超えて伝えたい精神を具現化して行く。そこにあるのは、一つの心、、、美しい調和、、、未来への勇気、、、無限への誘い、、、拓け行く未来、、、今世界各地で貧困が、争いが、絶え間なく人の心が荒んで行く事が起こっています。1人の舞人として出来る事をして行きます。世界へ、、、、、、そう確信した「アヴェ・マリア」でした。
| 公演報告 | 16:54 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM