<< 雪 | main | 「太閤園」イベント >>

「ART CLUB」報告

 4時過ぎに楽屋入り。皆さんはもう音あわせをされていました。今回は田代美代子さんが東京からのゲスト。私は今回は全てMDで舞うと言う趣向です。ついてすぐに楽屋に化粧、衣装、鬘、、、、、などをセッティング。そして、音合わせの終わられた田代さんにご挨拶。とっても気さくで、優しい方。なんだか楽しいライヴになりそう!!!いつもご一緒のピアノの嶋さんも楽しそう!!!今回一部は「近松の女」実は宇崎竜童さんのCDより「愚かにも愛しく」「紅蓮」「道行華」の三曲を一つの舞いに作りました。この三曲は本当に好きで今までにも幾度か色んなところでライヴさせて頂いていました。女の恋の始まりから紅蓮に燃えて、遂に心中と言う道行に向かう!!!そんな情念をこの三曲に込めて舞いました。二部は地唄「ゆき」今回はライヴハウスなので地唄「ゆき」の前後にマーラーの曲を入れました。マーラーの曲の時は能の橋掛かりのつもりで舞い、「ゆき」に入ってからは古典そのものの様式にしています。このマーラーが本当に不思議なんですが、、、地唄「ゆき」に合うんです。「ゆき」の持つ女の潔さ、思いを貫こうとするけなげさ、耐え偲ぶ強さ、そこからその情念から執着を去ろうとする女の思い。その全てをマーラーの曲はまるで見透かしているかのように、包むかのように、地唄「ゆき」に添って行きます。時代も国も様式も違うものが不思議に一つになり行くのです。それはあたかも人の心が国を時代を超えて結びつくかのようです!!!そして、田代さんの唄!!!今回ご一緒できて本当に幸せでした。本当に美しい声・姿です。終わって打ち上げも盛り上がり楽しい、楽しい素敵な冬の宵!!!飲んで、食べて、喋って、笑って、本当に楽しい出逢いでした!!!田代さんとは又ご一緒したいですね。と、、、そんな出会いを作って頂いた敬子ママに感謝!!!です。
| 公演報告 | 23:12 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM