<< 修羅 | main | 4月7日(火)ゲスト出演 >>

豊国神社

 当日3時過ぎに入り、、、大阪城の中にあるという「豊国神社」、、、ですが、、、一体どこから入るの???なんと大阪城の周りを2周、やっと見つけました、、、入り口!!!着くとすぐに「東放エンターティメント」の方が迎えに来て下さり、車から鬘、衣装、下ろして楽屋まで運んで下さいました。
私は鬘・衣装全て自前!!鬘は「源氏物・平家物」に使用する「根取りの下げ髪」、「上方舞(地唄舞)」に使用する「京鬢に三ツ和」、「男舞・明治物」に使用する「洋髪」そして、「様々なコラボ」に使用する「ボブヘヤー」、鬘はこの中から演目によって変えています。簪も其の時の演目で変化をつけています。衣装は、、、娘時分の物や母の形見の着物を「裾引き」しています。着物2枚で裾引き1枚が出来るのです。ですから、いつも車に「鬘・衣装・メイク道具」を積んで現場に向かいます。一人で全ての仕度をするので、「こんな狭いところでよく仕度できるね」とか「羽二重1人でよくするね」とか、、、皆様に良く不思議がられます。でも、、、慣れたらどうもないんです。ただ、そんな事情を知っているのでみんなとても助けて下さいます。そして、お声掛して下さいますから、感謝です。
今回は、オーストラリアからのお客様300人ほどの前で「伝統芸能」をと言う事でした。「東放エンター」の方の殺陣が最初にあり、私はその後に舞うのです。今回は外国のお客様と言う事なので、能管に能「道成寺」の「祈り」の舞囃子を使用しました。少し派手目に振りも変えました。紗に光物が入った掛を被りで、出にしました。能管で出、神殿の欄干から出階段にて舞い始める、、、その後は「道成寺」の艶の所作を入れ情念を舞い、日高川渡りに入り、、、蛇になって引っ込む、、、扇使いも、所作も、派手にしました。
終わって殺陣の方から「次は殺陣とも絡みましょうか」って、又新たな挑戦です。
帰りに豊国神社の桜が、、夜桜が、、、美しかったです。
何時か夜桜の下で舞いたい!!!
| 公演報告 | 20:57 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM